日本ヌアボーランスクール・トップページ
TTMA日本トラディショナルタイマッサージ協会リンク
 
3-13-25 Gokurakuji Kamakura-shi Kanagawa Japan
 
2-20-8 Ebisunishi Shibuya-ku Tokyo Japan
 
TEL 0120-706-705
 
About Nuad Bo Rarn School
スクールの特徴
フローチャート
コースラインナップ
カリキュラム
指導員・講師陣
バックアップ体制
よくある質問と答え
卒業生/在校生の声

Enjoy & Entry
無料体験セミナー参加申込み
体験入学/見学申込み
コース受講申込み
就職相談/開業相談
お問い合わせ

TTMA Service
TTMA NEWS & TOPICS
TTMA資格ガイドマップ
TTMAプロ資格認定試験
TTMA奨学制度/教育ローン
TTMAグループサロン求人

Business Support
DVD通信販売
開業サポート一覧
出張指導

Map
アクセスマップ
宿泊施設案内

School Information
インフォメーション
プレス/マスメディア情報
プライバシーポリシー
特定商取引に関する情報

伝統医学マッサージによる臨床的クリニカルアプローチ

 
首こり
 

首は、およそ6kgもあるボウリングの球と同じ重さの頭を支えているため、長時間同じ姿勢を続けていると、首や肩の筋肉が固くなり、血行が悪くなり、首のコリや痛みを発生します。痛みだけでなく、 首は、体と、脳の神経・血管を繋ぐ重要な器官ですので、その部分の負担が自律神経にも影響を及ぼし、様々の症状を引き起こすことになります。長時間のデスクワークなどで、前のめりの姿勢を続けると、ゆるやかなカーブを描いていた首の骨(頸椎)が前方へまっすぐ伸びた「ストレートネック」になる場合があります。首と肩の筋肉はつながっているので、肩こりと首こりは同時に発生することが多いものです。

首が凝る、痛くて回せない、腕もしびれる……。そんな首にまつわるつらい症状が、「頸椎(けいつい)症」です。もっとひどくなると、腕にもしびれや痛みが出てきます。これが「頸椎症性神経根症(しんけいこんしょう)」。脊髄から枝分かれして伸びる神経が、椎骨の変形によって圧迫されるのが原因。片方の腕にしびれや痛み、脱力などが急に起こるようになります。

首は神経が集中し、身体と脳をつなぐ重要な部位でもあります。症状として、だるさ、めまい、動悸、ほてり、不眠症、耳鳴り、イライラ、憂鬱、不安感、落ち込みなどの症状が出ていたら、ストレスによるうつ症状が近付いている証拠。 「うつ」になる人の多くが、首にコリがあると言われているそうで、首のコリを改善することで日頃感じている「体調不良」「疲れ」が取り除けるかもしれません。

 
 
 
筋肉疲労
腰痛
背痛
首こり
肩こり
眼精疲労
無気力
慢性疲労
冷え
ストレス
不眠症
咳・のど・胸の痛み
風邪の初期症状
頭痛
めまい
肥満
イライラ
うつ・精神疾患
憂鬱・不安症
便秘
肌荒れ
悪寒
むくみ
くすみ
抜け毛・髪のぱさつき
生理不順
PMS
倦怠感
ED・男性機能障害
性欲減退
不妊症
腹水
高血圧症
病中病後療養
更年期障害
自律神経失調症
疲れ顔
膠原病
子供の健康
 

タイ古式マッサージ実績No.1の日本ヌアボーランスクール

タイ古式マッサージ・日本ヌアボーランスクール・フリーダイヤル
Copyright (c) 2002 The Nuad Bo Rarn School All Rights Reserved.