日本ヌアボーランスクール・トップページ
TTMA日本トラディショナルタイマッサージ協会リンク
 
3-13-25 Gokurakuji Kamakura-shi Kanagawa Japan
 
2-20-8 Ebisunishi Shibuya-ku Tokyo Japan
 
TEL 0120-706-705
 
About Nuad Bo Rarn School
スクールの特徴
フローチャート
コースラインナップ
カリキュラム
指導員・講師陣
バックアップ体制
よくある質問と答え
卒業生/在校生の声

Enjoy & Entry
無料体験セミナー参加申込み
体験入学/見学申込み
コース受講申込み
・就職相談/開業相談
お問い合わせ

TTMA Service
TTMA NEWS & TOPICS
TTMA資格ガイドマップ
TTMAプロ資格認定試験
TTMA奨学制度/教育ローン
TTMAグループサロン求人

Business Support
DVD通信販売
開業サポート一覧
出張指導

Map
アクセスマップ
宿泊施設案内

School Information
インフォメーション
プレス/マスメディア情報
プライバシーポリシー
特定商取引に関する情報

 
少人数レッスンフリータイムアポイント制

選択制専科「アーユルヴェーディックタイマッサージ

インド古代医学アーユルヴェーダの基本理論に基づき、ヴァータ、ピッタ、カパなどのドーシャごとの施術法をタイマッサージに置き換えて学ぶコース。ストロークの深度やストロークのスピード、部屋の温度や色合いまで体質ごとに細かく分類したテクニックは、実践の場で活用の幅が大。オイルを使わないで行う施術法は便利でタイマッサージ経験者向け。


◇入学金:0円
◇受講時間:6時間(2単位)
◇受講料金:49500円
◇TTMAチケット利用の場合:15枚
◇タイ古式マッサージ経験者対象


アーユルヴェーダ(アーユルベーダ)とは、古代インド発祥の伝統的医療体系。その語源は、サンスクリット語の「アーユス(生命・寿命)」と「ヴェーダ(科学)」からなっており、“生命の科学”と捉えることができます。アーユルヴェーダでは、健康と心の持ち方を深く関連付けて考えており、霊的、精神的、また社会的な面を含めた包括的な健康にかかわる知識を得る科学なのです。アーユルヴェーダでは、身体の基礎には3つの生命エネルギーが存在していると考えます。まず、体の基礎となるエネルギーとして 「ヴァータ 」、 「 ピッタ 」、 「カパ」 という3つの生命エネルギーがあり、これらを トリドーシャといいます。 ドーシャはそれぞれに「 火 」「 風 」「 地 」など自然の事象をあらわし、速い、鋭い、重いなどといった性質をもっており、それぞれ相互関係の中で増減を繰り返し、あるときは安定した健康な状態を、あるときはアンバランスで不健康な状態を作り出しています。 漢方医学の「気」「血」「水」はこの流れを汲むともいわれ、 この3つが体内をスムースに流れていれば健康であり、滞った時に病気となる 、そのために生活の仕方を重視するといった点も共通しています。 3つのドーシャは体質にも大きな影響を与えています。 そのバランスがとれている状態が健康な状態であり、くずれると病気になります 。 また、人によってそのバランスには差があり、カパが強い人、ヴァータが、ピッタが強い人と別れます。それがその人の体質となるのです。 この講座では、このトリドーシャごとの施術法をタイ古式マッサージに置き換え、アーユルヴェーディックタイマッサージとして、具体的な施術法は、部屋のセッティング、ストロークのスピード、ハーブボールの使用方法、圧の深さ、リズムなどについて細かなポイントが全て異なります。

アユルヴェーディック・タイマッサージは、クライアントの体質を事前にカウンセリングによって導き出し、それぞれの体質に応じてタイマッサージの手技を応用した施術を行うものです。ドーシャの診断によって導き出された体質によって、施術法が変わってきます。施術を行う場合には、部屋の色や温度・湿度、飲み物の種類、ストロークのスピードや圧迫の強さ、重点を置く施術箇所などを把握した上で適切な処置を施す必要があります。簡単にまとめておきましたので、参考にしてみてください。

■ヴァータ
部屋の色 暖かい色
部屋の環境 湿度を補給
事前に飲むもの 温かい飲み物
施術に使うもの ハーブボールで軽く温める
ストローク ゆっくり、規則的に、強くなく
圧迫 浅く
重点を置く施術箇所 大腸、膀胱、骨
アロマオイル 鎮静効果のあるサンダルウッドやバラ

■ピッタ
部屋の色 涼しい色
部屋の環境 涼しくて風通しがよい
事前に飲むもの 冷たい水分
施術に使うもの ハーブボールで温めない、目を冷やす
ストローク 中程度に、リズミカルに
圧迫 中程度
重点を置く施術箇所 小腸、胃、肝臓、脾臓、心臓、目、皮膚
アロマオイル 冷却作用のあるサンダルウッド、バラ、ジャスミン、カス

■カパ
部屋の色 元気が出る色
部屋の環境 暖かくて乾燥した部屋
事前に飲むもの 野菜ジュース
施術に使うもの ハーブボールで十分に温める
ストローク 早く、不規則に、強く
圧迫 深く
重点を置く施術箇所 胃、心臓、舌、頭、関節
アロマオイル 刺激作用のあるユーカリ、シナモン、ミント

 
このコースに含まれているカリキュラム
 
  講座内容 単位数 受講時間
1 アーユルヴェーディックタイマッサージ実践テクニック01 1単位 3時間
2 アーユルヴェーディックタイマッサージ実践テクニック02 1単位 3時間
 
 

◇コース名称
アーユルヴェーディックタイマッサージ
 
◇時間数(単位数)
受講時間:6時間(2単位)
 
◇料金
合計:49500円
・内訳1:入学金:0円
・内訳2:受講料金:49500円
 
◇含まれている教材
なし
 
◇発行される修了証
・アーユルヴェーディックタイマッサージ修了証
 
◇TTMAチケットご利用の場合

・TTMAチケット=15枚

 
 
 
 

タイ古式マッサージ実績No.1の日本ヌアボーランスクール

タイ古式マッサージ・日本ヌアボーランスクール・フリーダイヤル
Copyright (c) 2002 The Nuad Bo Rarn School All Rights Reserved.