日本ヌアボーランスクール・トップページ
TTMA日本トラディショナルタイマッサージ協会リンク
 
3-13-25 Gokurakuji Kamakura-shi Kanagawa Japan
 
2-20-8 Ebisunishi Shibuya-ku Tokyo Japan
 
TEL 0120-706-705
 
About Nuad Bo Rarn School
スクールの特徴
フローチャート
コースラインナップ
カリキュラム
指導員・講師陣
バックアップ体制
よくある質問と答え
卒業生/在校生の声

Enjoy & Entry
無料体験セミナー参加申込み
体験入学/見学申込み
コース受講申込み
就職相談/開業相談
お問い合わせ

TTMA Service
TTMA NEWS & TOPICS
TTMA資格ガイドマップ
TTMAプロ資格認定試験
TTMA奨学制度/教育ローン
TTMA提供の求人案内

Business Support
DVD通信販売
開業サポート一覧
開業サポート申込み
出張指導

Map
アクセスマップ
宿泊施設案内

School Information
インフォメーション
プレス/マスメディア情報
プライバシーポリシー
特定商取引に関する情報

日本ヌアボーランスクール
フリーダイヤル:0120-706-705
独立開業・就職・資格のご相談はメールでお気軽に!

ヌアボーラン・テクニック15


そらすストレッチング Backward Streching

 後方にそらすストレッチングは、腰部に支点をつくり、後方にそらします。手を当てて支点をつくる場合、膝を当てて支点をつくる場合、足で押さえて支点をつくる場合があります。

 ストレッチングを行うときには、レシーバーの身体のどの部分をどう感じさせるかを、ひとつひとつイメージしてテクニックを連続させていきます。やみくもに引っ張ればいいとか、やみくもに持ち上げればいいとかということではありません。身体の柔軟性はひとりひとり違います。もっと言えば、その日の体調によっても異なってくる微妙なものです。どこまで引っ張ればいいか、どこまで持ち上げればいいかは、レシーバーの身体が必ず教えてくれるものです。例えば、身体が堅い場合には、同じテンションで持ち上げていくと、身体は徐々に硬くなっていくのが感じられます。その感覚を感じ取ることがセラピストには求められます。そうすれば、自然に止まるところが見つかるはずです。そこで必ずとめてください。そのまま数秒とめておけば充分にストレッチングの効果を発揮することができます。そこからさらに引っ張ったり持ち上げたりすると事故につながる恐れがあります。事故は1センチの違いで起こります。優雅で大胆なストレッチングテクニックは、タイ古式マッサージを志す者にとって、興味をそそるものですが、1センチで重大な事故につながる危険性をはらんでいますので、注意が必要です。

 
 
 
 

タイ古式マッサージ実績No.1の日本ヌアボーランスクール

タイ古式マッサージ・日本ヌアボーランスクール・フリーダイヤル
Copyright (c) 2002 The Nuad Bo Rarn School All Rights Reserved.