日本ヌアボーランスクール・トップページ
TTMA日本トラディショナルタイマッサージ協会リンク
 
3-13-25 Gokurakuji Kamakura-shi Kanagawa Japan
 
2-20-8 Ebisunishi Shibuya-ku Tokyo Japan
 
TEL 0120-706-705
 
About Nuad Bo Rarn School
スクールの特徴
フローチャート
コースラインナップ
カリキュラム
指導員・講師陣
バックアップ体制
よくある質問と答え
卒業生/在校生の声

Enjoy & Entry
無料体験セミナー参加申込み
体験入学/見学申込み
コース受講申込み
就職相談/開業相談
お問い合わせ

TTMA Service
TTMA NEWS & TOPICS
TTMA資格ガイドマップ
TTMAプロ資格認定試験
TTMA奨学制度/教育ローン
TTMA提供の求人案内

Business Support
DVD通信販売
開業サポート一覧
開業サポート申込み
出張指導

Map
アクセスマップ
宿泊施設案内

School Information
インフォメーション
プレス/マスメディア情報
プライバシーポリシー
特定商取引に関する情報

日本ヌアボーランスクール
フリーダイヤル:0120-706-705
独立開業・就職・資格のご相談はメールでお気軽に!

ヌアボーラン・テクニック08



足底で圧迫する、かかとで踏む Foot Press Heel Press

 足を使って圧迫するテクニックは、タイ古式マッサージ・ヌアボーランらしい大胆なテクニックです。セラピスト自身もほとんど疲労感を感じることなく、効果的に力強い圧迫ができる代表的なテクニックです。足底全体を使ってソフト目に行う場合と、かかとで脂肪の奥深くにある筋肉をとらえて強い圧迫を行う場合とがあります。これらは、レシーバーの身体状況や好みなどに応じて調整するといいでしょう。また、さらに、肩甲骨の裏側に深く足指を挿入したり、微妙に傾けて小指側のまっすぐなラインを筋肉の形状に合わせて圧迫したりと語りつくせないほど微妙なバランスでアプローチしていきます。

 慣れないうちは、ただ単に足で押すというとらえ方で行うと、雑な施術になりがちなものです。身体には皮膚表面に骨が浮き出ている箇所もあります。背部の真ん中には脊柱があり、やみくもに骨を圧迫してしまうのと非常に危険です。足底の感覚を研ぎ澄ますようにして、微妙なコントロールができるようになると、優雅で大胆かつ繊細な施術を行うことができます。実際にはストレッチングに取り入れて、左右それぞれ手で引っ張りながらレシーバーの身体にテンションをかけ、筋肉が盛りあっがた状態で踏み込むなど、足だけでなく、セラピスト自身も全身の神経を研ぎ澄ませて、技を展開させていく使い方がほとんどです。上級者向けのテクニックといえるでしょう。

 
 
 

タイ古式マッサージ実績No.1の日本ヌアボーランスクール

タイ古式マッサージ・日本ヌアボーランスクール・フリーダイヤル
Copyright (c) 2002 The Nuad Bo Rarn School All Rights Reserved.