日本ヌアボーランスクール・トップページ
TTMA日本トラディショナルタイマッサージ協会リンク
 
3-13-25 Gokurakuji Kamakura-shi Kanagawa Japan
 
2-20-8 Ebisunishi Shibuya-ku Tokyo Japan
 
TEL 0120-706-705
 
 
About Nuad Bo Rarn School
スクールの特徴
フローチャート
コースラインナップ
カリキュラム
指導員・講師陣
バックアップ体制
よくある質問と答え
卒業生/在校生の声

Enjoy & Entry
無料体験セミナー参加申込み
体験入学/見学申込み
コース受講申込み
就職相談/開業相談
お問い合わせ

TTMA Service
TTMA NEWS & TOPICS
TTMA資格ガイドマップ
TTMAプロ資格認定試験
TTMA奨学制度/教育ローン
TTMA提供の求人案内

Business Support
DVD通信販売
開業サポート一覧
開業サポート申込み
出張指導

Map
アクセスマップ
宿泊施設案内

School Information
インフォメーション
プレス/マスメディア情報
プライバシーポリシー
特定商取引に関する情報

日本ヌアボーランスクール
フリーダイヤル:0120-706-705
 

スクール選びのチェックポイント

■費用と時間だけで決めない

新しく何かを学ぶ際には、やはり費用と時間がかかります。スクールによっても受講料金が高かったり安かったりしています。受講料金を時間数で割れば時間単価が算出できますが、これで高い、安いと判断していませんか?しかし、安いからといって飛びつくのは早計。 その費用の差には理由があるものです。卒業後に、学んだことを活かせる内容なのかどうかが、結果として「安かった」、「高かった」ということにつながります。「安かろう、悪かろう」という言葉がありますが、サポートシステムの違い、講師の質、技術水準など、どうしてその値段なのか、しっかりと見極めることが大事です。

 
■方針をチェックする

タイ古式マッサージのように形のないものを学ぶ場合には、その技術レベルの差はなかなかわかりにくいものです。どちらのスクールも「うちの技術はすごい!」と言うものです。本当にそうなのでしょうか?例えば、一口に「上級編」と言っても、そのレベルにはスクールによっても大きな隔たりがあるものです。あるスクールでは、初級段階で約60分間の施術を覚え、中級段階で約90分間の施術を覚え、さらに上級段階で120分間の施術を覚えることであったりもします。誰が行っても同じ施術が行えるようにすることが理想なのだとすれば、これでいいのかもしれません。

しかし、日本ヌアボーランスクールでは、考え方が全く違います。技の順番を覚えてそれを行う段階をすべて基本段階と考えています。バンコクスタイルであってもチェンマイスタイルであっても順番が決められている施術を行う段階は基本段階なのです。上級段階では、クライアントの状況に応じてセラピストが個性を活かしてフリースタイルで施術ができるようになる段階をさしています。セラピストひとりひとりがオンリーワンを目指して個性を発揮することが、セラピストとしての成功につながると考えているからなのです。このようにスクールによっても、その技術水準や考え方、方針が全く違っています。

 
■場所だけで選ばない
交通の便は確かに重要なポイントです。通いやすいスクールは確かに魅力的です。しかし、日本ヌアボーランスクールには、日本全国から生徒が入学しています。北海道や沖縄、大阪や四国、北陸や東北から、多くの生徒たちが通学し、巣立っていきました。それにはそれなりの理由があるからなのです。実績はうそをつかないからです。遠方の方で入学を検討されていらっしゃる方は、お気軽にお問い合わせください。不動産物件の紹介など、ご相談にのらせていただきます。
 
■卒業生の活躍ぶりをチェックする

スクールは、大きく2つに分けられます。生徒を指導育成し、ひとりひとり後押しすることをメインにしているところと、グループのサロンに勤務させるための研修をスクールという名目で有料化していることろの2つです。日本ヌアボーランスクールは、有料研修をメインにしていません。事実、日本で最も歴史のあるタイ古式マッサージスクールとして、日本全国で卒業生たちがセラピストとして、サロンオーナーとして活躍しています。スクールの存在理由は、単なる技術の習得にとどまりません。輝かしい未来を手にしたOBたちが全国で活躍している実績が、そのスクールの真価を現すバロメーターなのです。

 
■カリキュラム内容をチェックする

気になるのはカリキュラムの内容。習得した技術をきちんと現場で使えるかどうかが大切です。 自分が実際に施術する立場になったとき、施術を受ける方のことを考えてみましょう。 こんな時にはこんなことをやってもらいたい・・・。体調によっても、すべての人が同じ施術を望むことはありえません。大切なのは、あらゆるニーズや症例に対応できる知識や技術を身につけること、総合的な勉強をしっかりできる、ということです。

タイ古式マッサージのセラピストは、まだまだ不足。慢性的なセラピスト不足に陥っていると言っても過言ではありません。そして、ここ数年の目覚しい認知度のアップで、タイ古式マッサージのカリキュラムは、多くのスクールで取り入れられてきています。はやっているという理由からタイ古式マッサージを取り入れたスクールでは多くの場合、その内容に問題があったりもします。生徒に順番を覚えさせるだけでは、本来のタイ古式マッサージを指導したことにならないからです。タイ古式マッサージはタイ伝統医学として認められたとても奥が深い施術法です。整体やカイロとは、全く考え方の基本が異なる部分も多く存在するからです。例えば、整体では「ここは強く圧迫してはいけない」という部位についても、タイ古式マッサージでは「ここを強く圧迫しよう」だったりもします。しかしそれで確かな結果を出しているのがタイ古式マッサージなのです。物理的な圧だけでなく、プラーナと呼ばれる気によって癒しを導いていくなど、未だ解明されていないスピリチュアルな側面もタイ古式マッサージは併せ持っています。本来のタイ古式マッサージは、単なるリラクゼーションではなく、治療を目的とした施術法なのです。

 
■就職サポート・開業サポートをチェックする

ここ数年のタイ古式マッサージの開業ラッシュには目を見張るものがあります。タイ古式マッサージは、大きな投資もなく、小スペースで簡単にスタートすることが可能です。自宅を利用してもよし、出張を中心に活動してもよし。フリーランスなら誰にも拘束されずに、自分の時間が持てます。日本ヌアボーランスクールは、TTMA(特定非営利活動法人日本トラディショナルタイマッサージ協会)の公認スクールですから、就職サポート・開業サポートも充実しています。やる気といたわりの気持ちがあれば、就職も独立開業も思いのままでしょう。

日本ヌアボーランスクールは、TTMAの公認スクールですから、95%の方がTTMAセラピスト会員に登録します。TTMAセラピスト会員なら、自分自身のプロフィールをホームページに掲載して勤務のオファーを受けたり(C級以上)、公認サロンとしてホームページで紹介されたり(B級以上)、就職や開業のサポートが充実しています。

 
■卒業後のサポート・事故補償をチェックする

海外のスクールでは、日本での就職・開業サポートはないのが普通です。それだけでなく、卒業後のサポートもありません。開業後に一番恐いのは、お客様からのクレームです。施術を行って、お客様の身体を万が一にもおかしくしてしまうと、何百万~何千万という損害賠償を支払わなくてはなりません。ですから、事故補償の適応を受けたくて、多くの海外スクール出身者が日本ヌアボーランスクールの門を再度たたき学び直します。TTMAの公認プロセラピスト試験を受験して、TTMAセラピスト会員として認められるケースもありますが、合格率は50%にも及びません。それもそのはず、順番を覚えるだけのオプショナルツアー感覚のスクールでは、危険につながることを学んでいないのですから、仕方ありません。

日本ヌアボーランスクールは、TTMAの公認スクールですから、95%の方がTTMAセラピスト会員に登録します。TTMAセラピスト会員なら、わざわざ保険に加入する必要がありません。TTMAが、万が一の時には、なんと1億円までの事故補償をしてくれるからです。これは、サロン以外の出張訪問先であっても日本全国対応しています。日本ヌアボーランスクールでは、TTMAの公認プロセラピスト資格推薦に対応したコースも充実しています。

 
■TTMAセラピスト会員なら、さまざまなサポートが充実!

一生の技術ですが、時間が経つと、自己流になったり、変な癖が知らず知らずのうちについてしまったりするもの。TTMAセラピスト会員なら勉強会に無料で出席できます。プロ同士で技術を高めあうことができます。開業者同志でも交流がもてます。ひとりで悩んでもなかなか解決しないことも、開業者同志で話合うことで、いろんなヒントが隠されているものです。「こんなお客様には、こう対応している。」「こんなサービスに人気がある。」など、役立つ情報が得られるはず。だからこそ、開業者同士で常に会に参加しておくことが、成功のキーポイントとなのです。

また、本科:総合コース出身のTTMAセラピスト会員なら、「生涯無料リピート受講制度」もあります。卒業後いつでもリピート受講が可能なのです。対象コースは「独立開業総合コース」、「サロン経営総合コース」、「サロン&スクール経営総合コース」です。

 
■ただより高いものはない!
サロン勤務を条件に「タイ古式マッサージを無料で指導します!」というスタッフ募集広告を目にすることがときどきあります。未経験の方がこうした広告に興味を持つ気持ちも良くわかります。サロン側も慢性的なセラピスト不足で苦肉の策なのだとは思います。多くの場合、2~3日のプログラムで研修を行うのですが、全くの未経験者がこれだけの研修で翌週からお客様を施術しているなんていう事実はあまりにも危険すぎるように思います。あまり表立ってはいませんが、水面下でこうしたレベルのセラピストが事故を発生させています。ですから、多くの保険会社が、補償の対象からタイ古式マッサージを除外にしているいう事実があります。事実、保険に加入できないまま営業を行っているタイマッサージサロンは全国に存在しています。とても危険なことです。事故が発生してからでは遅いのです。こういったサロンオーナーはどこまで責任を持ってくれるのでしょう?こうした商売に走ったサロンオーナーが安易にタイ古式マッサージのレベルを下げているようにも感じます。民間資格であっても、人の身体を癒す事も、壊すこともできるのが、こうした技術です。数日で簡単にできるようであればスクールは必要ないでしょう。
 
■TTMAの顧問弁護士が、いざ出陣!
TTMAセラピスト会員なら、いざという時には、顧問弁護士が、全国のタイマッサージ関係のトラブルに立ち上がります。なかなか個人で顧問弁護士の先生と契約するのは大変ですね。卒業後も、困った時には、いつでも相談にのってくれます。だから安心して、仕事に専念できるはず。
 
進路指導室の高橋 幸といいます。
元気な 55歳ですよ~。
困ったときは何でも相談してくださいね。
みんなの将来、ちゃんとサポートしますよ。
実はね、また結婚するんですよねえ。
だからクビになっちゃ困りますからね。
子供もね、5人いるんですよね。
私もまだまだ頑張らなくっちゃねえ。
あと、2人くらいほしいんだよね。

★ TTMA NEWS ★

 

タイ古式マッサージ実績No.1の日本ヌアボーランスクール

タイ古式マッサージ・日本ヌアボーランスクール・フリーダイヤル
Copyright (c) 2002 The Nuad Bo Rarn School All Rights Reserved.